FC2ブログ
週末モデラーの備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

タミヤMM NO.325 ドイツ重駆逐戦車 エレファント #05

◆足回り工作2

パーティングラインがよく見えるように赤鉛筆で位置を確認します。
Elefant_14.jpg

起動輪の外側と内側の爪が履帯の穴とマッチしていないのは
残念な結果となるので、位置決めしながら接着します。
Elefant_15.jpg

サスペンションと転輪を仮組します。
Elefant_16.jpg

写真中央部に押し出しピンのあとがバッチリ見えるし、肉抜き穴もチラッと見える・・・
キレイキレイ作業の遂行確定です。
Elefant_17.jpg

プラバンと光硬化パテで埋めました。
Elefant_18.jpg

処理後はコチラです。あと5個の部品に同様な工作します。
Elefant_19.jpg

ではまた。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2012-09-18 : タミヤMM : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タミヤMM NO.325 ドイツ重駆逐戦車 エレファント #04

◆足回りの工作を始めました

戦車模型は足回りが肝心です。
地面に対して垂直か前後の車輪と列は合っているか・・などなど気を使います。
・・・がその前に、部品の工作で残念なことにならないように丁寧に工作します。
履帯を噛む場所もしっかりゲート処理
Elefant_11.jpg

ランナーから切り取る時は無理してギリギリを切らない
Elefant_12.jpg

オリジナルはオルファカッターだけど、
プラモデル売り場ではタミヤモデラーズナイフPROの平刃の方が
今となっては入手しやすいです。安定供給Good jobです。
Elefant_22.jpg

かなりの切れ味なので怪我をしないように。
1ミリ程度のゲート跡の処理など直ぐ終わります。
ただし、下の写真のように向きに注意です。OLFA JAPANの銘がついている方を
削りたい部位に向くようにします。
こうすれば薄く削ぐように切削できます。くれぐれも、怪我に注意です。
Elefant_23.jpg

切削完了時には、このようになります。
パーティングラインの処理がなければ、ヤスリを掛ける必要が無いくらいに処理できています。
Elefant_13.jpg

今日は、この辺で。ではまた。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

2012-09-17 : タミヤMM : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

アクセスカウンター

プロフィール

Gemini70

Author:Gemini70
出身
 神奈川県
性別
 男性

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

FC2拍手ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。